副業のためのブログ

私の副業に関する事はここに書いていきます。

2021年3月収支報告【収益0円がついに!?】

 

こんばんわ

 

今月も終わりになったので恒例の収支報告をします。

 

今回の記事の内容

 

 

 

3月の収入

 

 

アルバイト収入     125000円

 

ブログ  収入       84円

 

YouTube 収入      0円

 

 

ようやく初めての収入を得る事が出来ました!!!!

みなさんありがとうございます。

8月から収支報告を始めてようやく0から脱出できました。

 

 

副業の振り返り:ブログ

 

 

3月のアクセス数 147回

 

 

ブログに関しては今月に色々と変更をしました。

副業ブログ、読書ブログ、メインブログと3つに分けカテゴリー別にしました。

今までのように1つのブログで書き続けても良いのですが、記事数が200を超えると私のブログの傾向が出てきたので細分化しようと考えたからです。

この細分化のおかげで中身の整理が出来たと思います。

 

ブログは3つのうちどれかを書いているので毎日更新は続けています。

アクセス数に関しては3つを合計しても先月とほぼ変わらないのでこのまま継続していこうと思います。

 

メインブログはアドセンスを取得しているので他の2つのブログもアドセンスの取得を目指し申請中です。

 

 

副業の振り返り:YouTube

 

 

動画本数     176本 → 137本

チャンネル登録者 15人 → 22人

動画再生時間   232時間 → 357時間

 

動画投稿は仕事の関係で週2のペースで投稿しています。

そして今月の中旬に初期に作った動画と再生数を減らす動画を削除しました。

YouTubeアナリティクスは本当に優秀ですね。

 

私の動画で再生数が少ない動画はわかりますが、それ以外に視聴維持率のやたら低い動画(数秒しか再生されていない)やチャンネル登録を辞めてしまう動画もピックアップできます。

 

自分で作った動画なので大事にしたいと思いますが、世間の評価はそうではなかったとわかり思い切って削除しました。

おかげで最後のオススメ動画からの再生数も増えてきました。

 

ここ最近では様々なコメントを頂けるようになりました。

ようやく私の動画も少しずつ認知されてきたと思っています。

 

丁寧な編集とそして、新しいジャンルへも少しずつ準備をしていきたいと思います。

 

 

最後に

 

 

少額ですが初めての収益を得る事が出来ました。

それが1年間続けたブログだったと思うと感慨深いものがあります。

こんなブログでどうやって収益があがるのか半信半疑な部分がありましたが、続けて良かったと思います。

 

本当に時間が掛かるものですね。

始めてみると不安はたくさんありました。

PV数も伸びない、1年もすれば収益があがると言われていたが全然あがらないなど辞めそうなきっかけはいくらでもありました。

もし、私が一年前に副業を始めていなければ今も社会に文句を言うだけの情けない中年だったでしょう。

 

しかし、この1年間の副業のおかげでそんな文句を言う事よりも自分がやるべき事に注力する事が出来ました。

目標の副業だけで30万はまだまだ先が長いですが、0円だった半年前からようやく脱却できました。

本当にありがとうございます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

YouTubeでの新たな挑戦

 

おはようございます

 

桜が開花してきたので、冬も終わり春がゆっくりと訪れていますね。

新年度という事で私も新しい事に挑戦しようと思います。

 

今回の記事の内容

 

 

ようやく再生数が伸びてきたYouTube動画

 

 

今やっているYouTube動画で試みたい事があります。

私の動画は現在ゲームの動画のみです。

 

最近、ありがたい事に1日50再生ほどして頂けるようになりました。

ようやく少しずつ再生数が伸びてきました。

これはやる気に繋がりますね。

 

ただし、YouTube動画を作るのに企画、撮影、編集とかなり多くの時間が必要となっています。

しかも、企画も中々思いつかない時もあり視聴者さんのコメントから頂いた動画も作っています。

 

視聴者さんからのコメントには、なぜ?という直球の質問があり企画としては作りやすいですね。

 

そんな疑問を探し答えを出すというのも1つのやり方だと最近わかりました。

 

 

挑戦してみたい事

 

 

私は現在の動画はゲーム実況動画です。

ゆっくりのボーカロイドを使っていますのでゆっくり実況です。

 

ゲームは私の中で癒しの時間です。

だからこそ、一番最初に疲れたらひと休みとテロップを入れています。

 

このひと休みって私の場合はゲームだったり、お菓子を食べたり、人によっては誰かと遊んだり、時間を気にせず眠ったりと様々です。

 

人が休める瞬間はたくさんあります。

何もゲームにこだわり過ぎる事はありません。

 

そこで私は人よりは得意な分野に挑戦しようと思います。

私は紙芝居などの創作をよくやっていました。

遡る事、中学生の時に〇〇太郎を調べる企画で金太郎を調べました。

熊を倒すまでは良く知っていますが、その後のストーリーを覚えていませんでした。

図書館で調べると金太郎は侍になって酒吞童子という鬼をやっつけています。

 

そのストーリーを紙芝居にして発表すると、絵の稚拙さも相まって笑ってもらいました。

私の発表が終わった後に担当の先生から「今後の参考にしたいから、その紙芝居をもらいたい」と言われ快く渡しました。

 

そう私が誰かを喜んでもらうのは何もゲーム実況だけではなかったと思い出しました。

過去にも桃太郎を少し創作して作った物語を小学生たちに読み聞かせすると喜んで見てくれました。

 

これはもしかしたらチャレンジする価値があるかもしれません。

私の過去を振り返って小さいながらも成功した体験です。

このYouTube動画で成功するかはわかりませんが、試す価値はあると思っています。

 

 

市場的にはどうなのか?

 

規模的にはゲーム動画のように大きくはありません。

となれば少ない視聴者の奪い合いになります。

 

幸いな事は紙芝居の読み聞かせなどの動画はある程度ありますが、ゲーム動画に比べれば飽和状態ではないのとTOPの人が少ない事です。

 しかも、ありがたい事に創作部分のある紙芝居は少ないのです。

どうしても既存の話を読んでいるものが多く、昔と変わらないものです。

 

となれば私の話は他との差別化が図りやすいと考えられます。

ゲーム動画と同じように認知されるまでは時間は掛かりますが、挑戦するには十分な理由があります。

 

 

最後に

 

 

紙芝居などの絵を使う場合はこれまで以上に時間が掛かると思います。

ゲーム動画と違う所は、1からオリジナルで作り上げる動画になります。

 

失敗するか成功するかはわかりません。

副業は自分で決めた事です。

 

辞めるわけにはいきません。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。